製品・サービス詳細製品・サービス一覧へ

Active IT 丸紅ITソリューションズ株式会社

この企業について
お問い合わせ
ソリューションカテゴリ別
製品・サービス登録状況
事務局からの一言企業メモ 商社としての情報力をベースに
先端的なITサービスを提供していく 詳細を見る
  • 製品・サービス概要
  • 掲載企業について

エンドポイントのプロセスやスレッドを、リモートで、検証、隔離、阻止などすることができます

セキュリティインシデント自動分析・対応ソリューション SECDO

ソリューションカテゴリ 情報漏洩対策 / その他セキュリティ系ソリューション / ログ管理
対応企業規模 大企業,中企業,小企業
サポートエリア 全国

こんな課題を解決します

  • 不正侵入を探知し、防止したい
  • 蓄積された膨大な情報を活用したい
  • 監視システムを導入したい

特徴

  • エンドポイントのプロセスやスレッドを、リモートで、検証、隔離、阻止などすることができます
  • 主要なSIEMや検知システムと連携して、あらゆる検出元からのアラートを自動的に調査・検証します
  • OBSERVER (監視機能)は、エンドポイントのすべてのイベントや挙動を記録し、長期にわたって保存
レビュー 0.0(0件)

製品サービス概要

SECDO

セキュリティインシデント自動分析・対応ソリューション

これまでのセキュリティ対策は、いかにマルウェアの侵入を食い止めるかが主題でした。しかし昨今のハッカー集団は圧倒的な物量と技術で侵入するため、今や侵入されることを前提とした対策が求められる時代となっています。侵入されたときに的確に「検知」し、場当たり的でない根本的な「対応」を行って、迅速に「復旧」することが重要という考えにシフトする必要があるのです。大半の企業は「防御」には注力しているものの、「検知」「対応」「復旧」への対策は遅れています。SECDOは、イスラエルの最先端インシデント自動分析・対応ソリューションです。エンドポイントのアクティビティ履歴を自動的に収集・記録・分析します。アラートが発生すると、アラートと分析済みの履歴データを紐づけ、根本原因、攻撃の流れ、被害などを自動的に分析し、インシデントの全体像を可視化します。さらに、インシデントをリモートでかつスレッド単位で修復できます。

この製品・サービスについてもっと知りたい方は

ベンダーに問い合わせる 事務局に問い合わせる

ユーザーレビュー

0.0 (0件のレビュー) レビューを書く

掲載企業について

丸紅ITソリューションズ株式会社
所在地 東京都墨田区太平四丁目1番3号 オリナスタワー
設立年 2014
事業内容 エンタープライズソリューション
iDCサービス
各種ソリューション
サイトURL http://www.marubeni-itsol.com/index.html

課題解決フォーラム事務局からのオススメ

CLOSE-UP
VIEW

丸紅ITソリューションズ株式会社 ソリューション営業部

商社としての情報力をベースに
先端的なITサービスを提供していく

東京・錦糸町。ショッピングモールを併設したオフィスタワー9階に丸紅ITソリューションズ株式会社の本社がある。社名からもわかる通り、総合商社である丸紅と大手SIerである野村総研が母体となって、2014年に新しく設立されたITベンダー企業である。会社設立は2年前ではあるものの、80年代後半から丸紅の情報通信システムの戦略的事業会社として活動してきた歴史を持つ。
同社の主な業務は、丸紅とその関連会社、またそれらの顧客企業の情報・通信システムの企画設計、関連するソフトウェアの開発や販売だ。
今回、KK-Fに登録参加したのは、ソリューション企画・営業本部のソリューション営業部。この部署のミッションは、従来の顧客(丸紅およびその関連)以外の企業に対して新たなアプローチをしていくことだという。全体の方向性としては、従来のシステム開発などを提供しながら、クラウドが主流になるなかで新しいサービスや製品を新しい顧客を開拓しながら展開していくというもので、その先頭に立つのがソリューション営業部ということになる。
同部・課長補佐の井上泰治さんは「ここ数年、ITの環境が進化しており、弊社でもクラウド中心に多くのお客様にサービスを提供することを目的に、私どものソリューション営業部はスタートしていますので、KK-Fのお客様に知っていただこうと参加いたしました」と話し始めた。
現在特に力を入れているテーマは「セキュリティ」「ネットワーク」「IoT」の3つだという。世界に拠点を有する商社としての情報力、行動力をベースにし、さらには長年積み上げてきた技術力を活かしながら、サービスを作り、提供しようとしている。
その具体的なものとして、Web会議システムの『Vidyo』が挙げられる。これはオンプレミスでもクラウドでも使えるインターネットを介したビデオ・コミュニケーションシステムで、WindowsはもとよりiOSやAndroid上でもスムーズに稼働し、APIによる独自カスタマイズも可能になっている。また主にサーバに対して、メーカー保守終了後の第三者による『ハードウェア保守サービス』も展開している。
ソリューション営業部が手がけたこれらのサービスは、一見すると全く違ったものにも思えるが、必要なものを必要な人に送り届けるという商社系ITベンダー企業ならではの独自性も感じられる。前出の井上さんは「『Vidyo』と『保守サービス』については、手始めに取り組んだもので、多くのお客様から意見をお伺いできればと考えています。またそうしたお客様の声に耳を傾けながら今後、よりお役に立つさまざまな製品やサービスを提供していきたいと考えています」と明るい笑顔で抱負を語った。
同社の全社員は360名。ソリューション営業部は、部長以下全員で4名。技術や販売に関しては、自社の技術陣や数多く存在する丸紅グループ内のIT企業とアライアンスを組み、対応しているという。柔軟な構えである。そう考えると、ソリューション営業部の規模は小さいものの、丸紅全体のなかでも次代に向けたITサービスに特化し、縦横無尽な機動力を備えた営業部隊と位置づけられるのかもしれない。
取材場所となった会議室では、ソリューション営業部3名の方が出迎えてくれた。その窓からは隣接する錦糸公園が見下ろせた。「そこの錦糸公園は、例の<ポケスポット>になっていて、多くの人が集まるんですよ。物凄い人だかりが出来ますよ…」と笑い声も上がった。ITがもたらす風景の変化を貪欲にとらえながら、彼らは新たな次のサービスを作り出していこうとしている。この先、どんな製品・サービスをリリースしてくるか、注目していきたい。(事務局担当より)

  • 錦糸公園を見下ろす会議室で。左・ソリューション営業部 課長補佐 井上 泰治さん。右・同部担当課長 中村 順一さん。
  • ソリューション営業部の企画会議
  • 錦糸町オリナスタワー内の本社フロア

担当者
INTERVIEW

ソリューション企画・営業本部 ソリューション営業部
課長補佐 井上 泰治さん

- KKFを通して、どんな活動を考えていますか?
まずは多くのお客様の声を聞きたいですね。まずはどんなことに困っているのか、課題は何かを知りたいです。ですので成約につながらなくてもお気軽に声をかけていただきたいと考えています。
- ソリューション営業部としての持ち味はどこにあるとお考えでしょうか?
やはり丸紅を中心とした情報の収集力やネットワークに加え、アライアンスを組む企業の多さだと考えています。システム開発からクラウドまでITに関することなら何でも対応させていただきますので、ぜひ一度、ご相談いただきたいと思います。

この企業についてもっと知りたい方は

ベンダーに問い合わせる 事務局に問い合わせる